健康 長生き 秘訣 アディポネクチン  DSアディポ

うつ病改善にも期待!?

アディポネクチンはうつ病改善にも期待できる

 

 

 

病院でうつ病と診断されると、

 

抗うつ薬が処方されますが、精神的な症状に対して

 

薬を飲むことに抵抗を感じる人もいます。

 

 

そこで最近の研究において、

 

アディポネクチンの抗うつ作用が確認されました。

 

これは薬に頼らないうつ病の治療が可能になったということです。

 

 

 

アディポネクチンは体の様々な機能を活性化

 

特に脳内の神経伝達物質にも影響を及ぼします。

 

うつ病の原因はいくつかありますが、その中でも最も大きいのが

 

この神経伝達物質のバランス崩壊であり、

 

特にセロトニンが大きく減少することでうつ病が引き起こされる

 

と言われています。

 

 

 

 

アディポネクチンは

 

このセロトニンなどのバランスを整え、極端に不足した状態を改善します。

 

これにより、うつ症状の改善はもちろん、完治にも役立つと期待出来ます。

 

 

そうは言っても、神経伝達物質は非常にデリケートですので、

 

アディポネクチンを単に増やせばそれで上手くいくのか?と疑問がありますが

 

少なくともアディポネクチンの新しい作用がまたひとつ明らかになったことは

 

素晴らしいことですね。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ